東京のウィークリーマンションの利用例

ウィークリーマンションは、マンションを1週間単位で借りることができます。マンションの広さは1Kからあります。ウィークリーマンションは全国に多くありますが、東京のような都市部でかなり多くあります。その利用は企業と、個人により異なります。企業の利用は、社員の宿泊施設代わりだったりします。短期の出張ではなく、中長期の出張において利用するのです。ホテルを利用することもいいのですが、個人での自由度が少ないなどもあります。


中長期にホテルでの宿泊ですとやはり、宿泊費が高くなってしまいます。その点ウィークリーマンションですと費用を抑えることができます。ホテルより広繰りようできます。土日にわたっても落ち着いて過ごすことができるのです。これが個人での利用になりますと少し異なってきます。個人でホテル代わりに利用するのもやはり、少し長い期間の旅行でしょう。費用を抑えることができます。しかしその分自分で、身の回りのことをしないといけません。


また、近年の利用の中で東京などの都市部に特化しますが、受験時の宿泊先にするケースがあるのです。東京で何校も受験をしますとやはり、1週間単位の宿泊が必要です。地方出身者ですと移動だけで半日以上がかかるケースもありますし、冬の受験シーズンですと移動時に風邪をひくなども考えられます。ちょっと長い期間滞在できて、なるべく落ち着いた環境で過ごすことができるウィークリーマンションの利用がだんだん増えていっております。